松文館から海野螢の単行本「アリスの二つの顔」下巻が秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は2月28日)。

収録作品の「アリスの二つの顔」は、上巻のコミックス情報によると『エロマンガ家を目指す木崎鏡一は出版社に持ち込みをするが、美人編集長にキツイだめ出しをされてしまった。自信作だっただけに意気消沈して、帰路に向かう途中、どこか見覚えのあるセーラー服の美少女に声をかけられる。眼鏡にベレー帽のこの不思議な娘はいったい……!?』、中巻では『ベレー帽、ショートカット、メガネ、夏服セーラー、縞パン。そんな女の子・アリスが、エロ漫画家志望の木崎鏡一の前に突然現れた。そしてアリスは鏡一のマンガ修行のために色々手助けしてくれて…。──そんな物語「アリスの二つの顔」シリーズの第二弾。ついに漫画家デビューを果たした鏡一はさらなる前進を目指す!』な、エロ漫画家の主人公・木崎鏡一を描いた漫画家漫画のシリーズの模様。

今回発売になった「アリスの二つの顔」下巻はオビによると『鏡の国の表現規制?何が現実なのか、何が虚構なのか──マンを持して堂々完結!』、『晴れてエロ漫画家デビューを果たした俺、先輩売れっ子漫画家・白雪さんとの紆余曲折なんかもあったりしたけど、ついに念願の連載を勝ち取った! なんか俺のファンと名乗る子供が訪ねてきたりと俺のエロ漫画家人生もこれで順風満帆!……かと思ったら俺の漫画が規制に引っかかった!? そのせいで「コミックHIME」も休刊危機!? 果たしてこの難題を乗り越えられるのか――』、『海野螢流エロ漫画の指南書 (?) 「マン画のカキ方」最終章も収録!』になっていて、「第19頁 願望の国のアリス」、「第20頁 判断の国のアリス」、「第21頁 子供の国のアリス」、「第22頁 修羅の国のアリス」、「第23頁 規制の国のアリス」、「第24頁 錯綜の国のアリス」、「第25頁 圧力の国のアリス」、「第26頁 無垢の国のアリス」、「第27頁 現実の国のアリス」、「最終頁 虚構の国のアリス」が収録されている。

松文館
海野螢のホームページ / Blog / pixiv
アリスの二つの顔\(^o^)/
「アリスの二つの顔」下巻コミックス情報 / 中巻 / 上巻

07:15
このエントリーをはてなブックマークに追加