「博士の異常な欲情」
「ドMの品格」

一水社からかかし朝浩の単行本「ドM改造計画」が2月27日に発売する。

「ドM改造計画」は「純愛果実 3月号」掲載の広告によると『キイワードはドM、ドS、調教、そして女体化』、『松田キリは、人からは気が強くS気質と思われているが、実はドMである。これまでひた隠しにしてきたはずの性癖を、派遣でやってきた斉藤に一目で見破られてしまった…!奇跡的なまでの同レベルの変態が出会い、新たに始まる調教の日々は、やがてキリの日常まで侵食していき…!?』、『異色のSM調教ストーリー2本に加え、WEBコミックでも人気を博した、エロムチボディのマッドサイエンティスト、井原田博士が行う秘密の女体化実験シリーズも一挙収録!!ファン必携の一冊お見逃し無く♥』とのことで、収録作品は「博士の異常な欲情」、「博士の愛した性癖」、「ドMの憂鬱」、「ドMの品格」などのこと。

収録作品の「博士の異常な欲情」はDMM.R18のダウンロード販売の紹介によると『就職難を乗り越えやっと入社した先は、ナイス爆乳!エロムチボディのマッドサイエンティストが上司の研究所。あまりの怪しさに逃げ出そうとする木内だったが、罠に嵌められ、次に目覚めた時には何故か女の身体になっていて……!?究極の自己相姦もの』、また「ドMの品格」は『松田キリは、人からは気が強くSな気質と思われているが、実はドMである。これまでひた隠しにしてきたはずの性癖を、派遣でやって来た斎藤に一目で見破られてしまった。奇跡的なまでの同レベルの変態が出会い、新たに始まる調教の日々は、やがてキリの日常まで浸食していくのだった…』など、女体化漫画や、ドMの女の子を描いた漫画などが収録される。

一水社
かかし朝浩のブログ

02:05
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote