立花オミナの単行本「ボーイ・ミーツ・ハーレム」がティーアイネットから秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は8月2日)。


内容はCOMIC MUJINに掲載された 「南国ハーレム」、「雪山ハーレム」、「熱帯ハーレム」前後編、「出会ってハーレム」や、おまけ漫画が収録されている模様。

コミックス情報は『墜落から一週間、南海の無人島に流れ着いたのは スチュワーデス!女教師!ふたりの女生徒!唯一の男子・ナオキの運命は!? 大型新人・立花オミナの初単行本!ツボを押さえたハーレム描写で実用性MAX!!』 、『男子生徒ナオキは、修学旅行中に飛行機事故で無人島に流れ着く。 一緒に助かったのは、担任女教師、スチュワーデス、そして同級生の女子ふたりと、 ナオキ以外は全員女子! 学校では冴えないナオキだったが、無人島では意外なサバイバル能力を発揮! 彼女たちはナオキに惹かれていくのだった。 はからずもハーレム状態で悶々とするナオキ。 或る日、性欲に耐え切れず、泉で水浴びする女子たちを覗きながらオナニーしているところを彼女たちに見つかってしまい!?』になっている。

「熱帯ハーレム」

「ボーイ・ミーツ・ハーレム」収録作品は、 卒業旅行に向かう途中の飛行機事故で無人島に流れ着いた主人公が、同じく島に流れ着いた同級生の女の子や、客室乗務員さん、憧れの女教師さんとのハーレムを築く 「南国ハーレム」、 スキー場にスノーボードの練習にやってきた主人公が、そこで出会った同い年の少年?に、練習に付き合ってもらうもベテランコースに迷い込み吹雪かれて遭難してしまい、避難した山小屋で居合わせた女子大生グループと乱交になる 「雪山ハーレム」、 飛行機事故により男子禁制の村に囚われた主人公が、村人たちの子作りのため村の女性30人と交わらされる 「熱帯ハーレム」など。

   

ティーアイネット
「ボーイ・ミーツ・ハーレム」コミックス情報
立花オミナのブログ / pixiv
単行本の特典など

20:01
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote