雑誌「Girls forM Vol.4」が秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は7月31日)。


表紙が宮元一佐、巻頭カラーにうすべに桜子、モノクロ漫画に 、大嘘、丸居まる、豆、成沢空、いちこ、紅唯まと、藤坂リリック、シュガーミルク、clover、木鈴カケル、のりパチ、すたーきー、筧、篠岡ほまれ、ぱらボら、むかいきよはる、五月五日、AHOBAKAの19編を収録(収録作リストは後述)。

筧「ミルク製造機はじめました。」

「Girls forM Vol.4」収録作品は、格安アパートに入居した主人公が、自慰のしすぎでこの世を去った先輩の幽霊に遭遇し、金縛りで犯されたり、身体を乗っ取られて女子校生二人相手に援交を始めてS責めされる 「霊的嫌がらせ Ghost Harassment」(大嘘)、 女尊男卑が進み、校則違反した男子の懲罰を女子が各々の裁量でおこなう未来の学校を描いた 「ダブルエスサイズ」1話(豆)、 エネマグラやアナルビーズを購入したのを妹に見つかった主人公が、母親に秘密にしてもらうという条件で、妹に言われるまま痴態を見せ、それ以来彼女に責められ調教され続ける 「ねぇ、その続き見せてよ」(成沢空)

ほか、 応援団員の主人公が、チアリーディング部?の女の子たちに拘束され、その状態で彼に思いを寄せていたという女の子の一人に告白される 「私じゃダメですか!?」(いちこ)、 アーケードの女児用リズムゲームをしていた主人公が、女の子二人に声をかけられ、カードを見せて欲しいという彼女たちに載せられて家に連れ帰ってしまう 「てぃんカツ!」(のりパチ)、 奴隷としてお屋敷に売られた穀潰しの主人公が、飼い主となったお嬢様とメイドにミルク製造機として出なくなるまで搾精されたり、ストレス解消に足蹴にされる 「ミルク製造機はじめました。」(筧)など。

  
  

また、次号予告によるとVol.5はたぶん10月下旬発売とのこと。

《「Girls forM Vol.4」掲載作品》
・うすべに桜子「WQ Double Queen」
・大嘘「霊的嫌がらせ Ghost Harassment」
・丸居まる「Be Hunted!」
・豆「ダブルエスサイズ」1話
・成沢空「ねぇ、その続き見せてよ」
・いちこ「私じゃダメですか!?」
・紅唯まと「完全管理の関係」
・藤坂リリック「浦辺さんと岸田さん」
・シュガーミルク「えんじぇるびーすと」
・clover「良品中古」 こくりう「Castrato」
・木鈴カケル「病床コールナース」
・のりパチ「てぃんカツ!」
・すたーきー「Untouch」
・筧「ミルク製造機はじめました。」
・篠岡ほまれ「だから貴方は副会長」
・ぱらボら「タカシくんの観察日記」
・むかいきよはる「鬼畜お嬢様のメイド教育」
・五月五日「ハリ☆センボン」
・AHOBAKA「捕食の巣」

茜新社
「Girls forM Vol.4」雑誌情報
「Girls forM」特設ページ / Twitter

《「Girls forM」関連記事》
「Girls forM」発売記事
16:03
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote