雑誌「純愛果実 9月号」が秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は7月22日)。


表紙が木谷椎、巻頭カラーに吉田犬人、巻中カラーに林田虎之助、モノクロ漫画には木谷椎、犬、はんぺら、大貫まくり、佐波サトル、阿部いのり、林田虎之助、カメイロビン、柚子鉄線、せぼい、青点、ホネヲの13編を収録(収録作リストは後述)。

吉田犬人「妹ハメ♥デレ」

「純愛果実 9月号」掲載作品は、 彼氏にフラれたセックス願望が強い女の子が、性欲を満たすために非モテオタの兄の誘惑に行き、巨根だった兄のチ○コにおとされていく 「妹ハメ♥デレ」(吉田犬人)、 お祭りに出かけたものの雨に降られて祭りが中止になってしまった主人公が、普段は巫女をしている知り合いのお姉さんに誘われ神社の物置でお祭のごっこ遊びをおこなう 「祭り姉噺子」(はんぺら)、 同窓会に出席した女の子が、イケメンに成長していたかつて地味だった幼馴染の男子生徒と再会し、彼女が居るという彼に迫る 「逆転コミュニケーション」(林田虎之助)

ほか、 部員の一人とこっそり交際していた野球部のマネージャーさんが、他の部員の男に部室内で彼の名前を呼びながら自慰していた所を撮影されてしまい、脅されて体育倉庫の中で処女を奪われる 「恋愛フラグなんか立つわけないッ!」(カメイロビン)、 実習中の保育士さんが、資格取得に影響が出ることを恐れて園長のセクハラを拒絶できず、連日のようにイタズラをされていく 「保母さんと実習生と」(柚子鉄線)、 息子を溺愛し、スーパーで他の女性に見とれた息子にお仕置きしたり、トイレの中でエッチする母親を描いた 「ママ専用」(せぼい)など。

  
  

また、次号予告によると木谷椎、吉田鳶牡、吉田犬人、大貫まくり、はんぺら、柚子鉄線、ゼロの者、犬の掲載が予定されている。

《「純愛果実 9月号」掲載作品》
・吉田犬人「妹ハメ♥デレ」
・木谷椎「ダークレグナム」6話
・犬「fisherman's theory」
・はんぺら「祭り姉噺子」
・大貫まくり「★★あたしのアソコ、ヘンですか!?★★」
・佐波サトル「約束だから」
・阿部いのり「屋上少女」
・林田虎之助「逆転コミュニケーション」
・カメイロビン「恋愛フラグなんか立つわけないッ!」
・柚子鉄線「保母さんと実習生と」
・せぼい「ママ専用」
・青点「我が家のご主人様」
・ホネヲ「ファミレス裏サービス?」

光彩書房のTwitter
一水社

《「純愛果実」関連記事》
「純愛果実」発売記事
19:38
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote