山文京伝の単行本「冬の紫陽花」がコアマガジンから秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は7月10日)。

「冬の紫陽花」


内容はコミックホットミルクに掲載された中編「冬の紫陽花」1話~5話・最終話・epilog、ほか、短編「おすそわけ」、「レンタ家族」、「夢」が収録されている模様。

オビは『屈辱と快楽の罠に落ち、人妻は淫らな牝に変わる…』、『描き下し18ページ「冬の紫陽花epilog」収録、鬼才・山文京伝最新単行本!!』、『愛する夫と子供、責任ある地位に恵まれたキャリアウーマン・氷山美冬。充実した日々を送っていた彼女の部署に、かつての家庭教師の教え子・夏川悠介が転属されてから、美冬の生活に狂いが生じてきた。心揺らぐことなどない家族への思いとは裏腹に、熟れた身体は肉欲を求め、溺れていく…』になっている。

「冬の紫陽花」

コアマガジン
「冬の紫陽花」コミックス情報
山文京伝のpixiv
pixiv:[R-18]「冬の紫陽花」

23:00
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote