桂井よしあきの、単行本2冊とドラマCDをセットにした「黒白Lovers ドラマCD付き初回限定BOX」がワニマガジン社から6月28日に発売になった。

セット内容は、純愛系作品を中心に収録した単行本「告白Lovers」、凌辱系作品を中心に収録した単行本「黒箔BlackLabbers」の2冊と、限定版特典のドラマCDが同梱。コミックス情報は『生徒会長が乱交クラブの淫棒にハメられる「可鳴音会長」シリーズと美的で痴的な三姉妹とのハーレムライフを描いた「カノジョは家族で恋人で♥」三部作を特殊リバーシブルクリアケースに収録した豪射2冊組仕様。初回限定版は桂井よしあき監修のオリジナルドラマCDが付いた永久保存版です』とのこと。

ここでは2冊セットのうちの1冊、凌辱系単行本「黒箔BlackLabbers」を中心に紹介する。
純愛系単行本「告白Lovers」の紹介はコチラ

セット内容


凌辱系単行本「黒箔BlackLabbers」の内容は、コミックメガストア、COMIC X-EROS掲載作品に描き下し作品を加えた「調狂乱孔」、「可鳴音会長と黒い教室」、「可鳴音会長と御津音委員長」、「白蕾淫花 前編-落-」、「白蕾淫花 後編-咲-」、「可鳴音会長と黒い結末」、「倉敷百合音の調教記録」が収録されている。

2冊セットのうちの1冊、凌辱系単行本「黒箔BlackLabbers」

「可鳴音会長と黒い教室」


「黒白Lovers ドラマCD付き初回限定BOX」収録作品は、校内のカリスマである完璧な生徒会長・倉敷可鳴音とその周辺の女の子達が、校内に暗躍する"乱交クラブ"により堕とされていく連作シリーズで、拉致拘束され薬を盛られた可鳴音が犯される中で快感を感じさせられてしまう「可鳴音会長と黒い教室」、鬼の風紀委員長として恐れられる可鳴音の妹・御津音が、夜の校舎に出入りする男子生徒達を調べていたところ、そこで行われていた乱交に巻き込まれる 「可鳴音会長と御津音委員長」、 学園に通い男性教師とこっそり交際していた財閥のお嬢様・ゆうりが、秘密を知った用務員の男に脅され、ハメられ続けて開発されていく 「白蕾淫花」前後編、PTA会長である可鳴音の母・百合音が男達に拉致され、薬を打たれて調教される「可鳴音会長と黒い結末」

ほか、 家のコネと金銭を盾に、学校内で女の子達に淫行をおこなっていた主人公が、自分に楯突いてきた執行部の女の子の弱みを握り脅迫&調教を行う 「調狂乱孔」など。

  
  

ワニマガジン社
「黒白Lovers【ドラマCD付初回限定BOX】」コミックス情報 / 特設ページ
『黒白Lovers』の発売を記念して「桂井よしあき先生」のサイン会がとらのあな池袋店Aで開催決定!!
桂井よしあきのホームページ / Twitter / pixiv

08:00
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote