雨蘭の単行本「いつの間にか少女は」がコアマガジンから秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は6月25日)。


内容はメガストアに掲載された「いつの間にか少女は」1話~6話、「叶えてあげる」、「プリマでいたいの!」が収録されている模様。

オビは『啓にぃとHしたいよ♥とある小さな恋の物語』、『天真爛漫な香穂ちゃんと啓は従兄妹同士、そして、みんなにナイショの恋人同士。無邪気に求め合う二 人にある日、試練が訪れて!?実力派・雨蘭が贈る、ファン待望のコアマガジン1stコミックス!!』、Amazon.co.jpの内容紹介は『単行本描き下ろし「いつの間にか少女は EPILOGUE」8Pを収録!! 先生のプリマでいたいの 優太くんの好きにして… 私…こんなに濡れちゃってる!? ビックンが止まんないよ』になっている。


「いつの間にか少女は」収録作品の「いつの間にか少女は」は、連載時のあらすじでは『啓は従妹の香穂が家に泊まりに来た時に秘密の初体験をしてしまう。その後、二人は機会がある毎に躯を重ねて、愛情を育んでいたのだが…』になっている、主人公・啓と、彼の幼い従妹・香穂の周囲に秘密の恋人関係を描いた作品。

  
  

コアマガジン
雨蘭のブログ / Twitter
一週間程前に「いつの間にか少女は」の見本誌が届きました
雨蘭の単行本「いつの間にか少女は」6月25日発売 幼い従妹と、みんなにナイショの恋人に
22:10
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote