雑誌「BUSTER COMIC 7月号」が5月22日に発売になった。


表紙がチキコ、巻頭カラーにSINK、モノクロ漫画は高城ごーや、さいやずみ、前川ハヤト、ZUKI樹、まるキ堂、小峯つばさ、菊一もんじ、あ~る・こが、チキコ、香吹茂之、樺島あきら、荒井アラヤの13編を収録(収録作リストは後述)。

チキコ「獣姦☆プロデューサーさんッ獣姦ですよ! 」

BUSTER COMIC 7月号」掲載作品は、 息子が息子の友人を殴ったことからその子に謝罪に行った母親が、その少年に脅迫され犯されていくストーリーの2話で、少年に開放されたものの再び彼の家を訪ねてしまう母親を描いた 「母の淫影 scene:2」(SINK)、 彼女との初エッチの失敗を切っ掛けに、3人の姉にエッチの練習相手になってもらう弟を描いた作品の続編で、3人の姉と旅行に出かけた弟が、海や温泉でエッチしていく 「シスターレッスン 恋する姉弟」2話(前川ハヤト)、 借金取りから逃れるためにミッション系の学校に校医として赴任した主人公を描いた作品の最終話で、主人公が去った後の学校で、チ○ポ不足に陥った女生徒達が、主人公の残した薬を使ったところチンコが生えてしまう 「保健の先生のお薬の時間です。」(ZUKI樹)、 生意気な女の子の家庭教師をしている主人公が、いつからか彼女から誘われる形で始まった授業中のア○ルセッ○スのプレイ中に、彼女の本当の性癖に気づく 「なまイき♥アナルレッスン」(まるキ堂)、 人間の女の子のアイドルに飽きた大衆に、動物のアイドルが大人気になった世界で、ダチョウのアイドルをプロデュースすることになった女性プロデューサーさんが、3羽のダチョウに求愛されてそのままエッチする 「獣姦☆プロデューサーさんッ獣姦ですよ! 」(チキコ)、 寝坊し、試合会場までユニフォームを着たまま向かったチアリーダーの女の子が、満員電車の中で痴漢されてしまい、ここで騒いだら間に合わないと我慢したところ、痴女と勘違いされ男達に犯される 「チアリーダー開脚痴漢電車」 (荒井アラヤ)など。

  
  

また、次号予告によると、まよねーず。、椿十四郎、菊一もんじ、チキコ、香吹茂之、小峯つばさ、まるキ堂、あ~る・こが、SINK、樺島あきら、さいやずみ、若月、ZUKI樹、高城ごーや、荒井アラヤの掲載が予定されている。

《「BUSTER COMIC 7月号」掲載作品》
・SINK「母の淫影 scene:2」
・高城ごーや「君の瞳に恋してる」2話
・さいやずみ「おばショタ・混浴風呂」
・前川ハヤト「シスターレッスン 恋する姉弟」2話
・ZUKI樹「保健の先生のお薬の時間です。」最終話
・まるキ堂「なまイき♥アナルレッスン」
・小峯つばさ「義務生殖」最終話
・菊一もんじ「箱の中には豚がいた♪」
・あ~る・こが「被虐教室~虐欲少女の宴~」4話
・チキコ「獣姦☆プロデューサーさんッ獣姦ですよ! 」
・香吹茂之「女王様の美脚」5話
・樺島あきら「同類」2話
・荒井アラヤ「チアリーダー開脚痴漢電車」

ティーアイネット
BUSTER COMIC

《「BUSTER COMIC」関連記事》
「BUSTER COMIC」発売記事
18:49
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote