雑誌「漫画ばんがいち 7月号」が秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は5月17日)。「漫画ばんがいち」はリニューアルがおこなわれ、今号から、表紙がPP貼で、中綴じのコンビニ売雑誌(成年マークなし)から、平綴じ(無線綴じ)の書店売り(成年マークあり)になっている。


表紙が小宮裕太、巻頭カラーに鈴玉レンリ、巻中カラーは黒岩瑪瑙、モノクロ漫画に小宮裕太、音乃夏、Rico、七宮つぐ実、高崎たけまる、青木幹治、尾崎未来、高句タビー、船堀斉晃、アガタ、千葉哲太郎、たかねのはな、PONPON、榎本ハイツの16編を収録(収録作リストは後述)。

鈴玉レンリ「loop the loop」

漫画ばんがいち 7月号」掲載作品は、彼とのエッチを重ねて"イク"感覚が分かってきたものの物足りなさも感じるようになってしまった彼女さんが、その事に気づいた彼氏のリードでしてほしいことを言いながらエッチする 「loop the loop」(鈴玉レンリ)、 新学期が始まったもののなかなか教室に馴染めない主人公と、図書室で知り合った"図書室のおばけ"の女の子を描いた作品の後編 「ぼくは今日も、図書室の」(小宮裕太)、 修学旅行中に女湯覗きをしていた教師の主人公が、覗き行為を撮影したという脅迫メールを貰ってしまい、呼び出された夜の露天風呂でメールの送り主だった委員長の女の子の犬になる 「ワンダフルデイズ~椎名美桜編~」(音乃夏)、 新入生の主人公が、何故か向こうは自分のことを知っている女の子と再会?する 「小春日和」(七宮つぐ実)、 教え子の新聞部の女の子に罠にかけられ、生徒との淫行に見える写真を撮られてしまった教師の主人公が、彼女に記事のために自分をレイプするようお願いされる 「ラブラブスクープ☆自演乙」 (高崎たけまる)、 幸福な生活の中に物足りなさを感じることを友人に話した人妻さんが、男女が欲望を開放して交じり合う秘密の集いを紹介される 「イクリプス」 (黒岩瑪瑙)など。

  
  

《「漫画ばんがいち 7月号」掲載作品》
・鈴玉レンリ「loop the loop」
・小宮裕太「ぼくは今日も、図書室の」後編
・音乃夏「ワンダフルデイズ~椎名美桜編~」
・Rico「告白!大作戦!!」
・七宮つぐ実「小春日和」
・高崎たけまる「ラブラブスクープ☆自演乙」
・青木幹治「もっと抱きしめなさいっ!」
・尾崎未来「The Great Escape」
・高句タビー「となりのお姉さん 同棲編」
・黒岩瑪瑙「イクリプス」
・船堀斉晃「秘密にしてね♥」
・アガタ「会長はみられるのがお好き 2」
・千葉哲太郎「放課後の…」
・たかねのはな「りば~す」8話
・PONPON「惚れろ!極小委員長」
・榎本ハイツ「あいとかね。」

コアマガジン
漫画ばんがいち

《「漫画ばんがいち」関連記事》
「漫画ばんがいち」発売記事
11:16
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote