「ビタマン2013年6月号」掲載の東野みかんの漫画『ギブミーストッキング』を紹介する。アオリ文によると『新鋭初登場』とのことで、東野みかんはビタマン初登場とのこと。

東野みかん「ギブミーストッキング」 

漫画『ギブミーストッキング』は、アオリ文が『ストッキングのためならば片方の眉を剃り落とし山ごもる覚悟なり!』になっていて、同僚のストッキングに変質的な執念を持つ男性社員から、伝染したストッキングが欲しいとセクハラを受けるOLさんを描いた作品。OLさんは自分の履いたストッキングを欲しがる同じ部署の男性社員をあしらう日々を送っていたが、ある日、海外転勤が決まった彼から最後に脱ぎたてのストッキングが欲しいと頼まれ、了承してしまう――な、ストーリーになっている。

 

竹書房
「ビタマン」雑誌情報

《「ビタマン」関連記事》
「ビタマン」発売記事

20:50
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote