滑空の単行本「しゅーしゅくしゅ!」がヒット出版社から秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は3月28日)。


内容はCOMIC阿吽、コミックino.、少女天国に掲載された「しゅーしゅくしゅ!」1話~4話、「それはそれで」、「こちらこそ、さゅ」、「おにおんとらっぷ」、「真昼過ぎのあひるぐち」、「結局わんこで蛮行」、「童貞と幼女で動揺ってどうよ」が収録されている。

オビは 『ロリコンはいつだってハッピーエンド♥』、 『果てしなく広い世界の中で、僕は未来のお嫁さんと少しだけ早く出会えた。まだ小さな彼女の成長と愛を育むロリコンの幸せ♥』、『お兄ちゃんのち○こなんて気持ち悪いはずなのに…♥』になっている。

「しゅーしゅくしゅ!」


しゅーしゅくしゅ!」掲載作品の表題作「しゅーしゅくしゅ!」は、寄生されると発情してしまい、セックスで宿主を変える寄生虫に寄生された兄妹を描いたシリーズで、妹が寄生虫に寄生されたことから兄妹間でセックスを繰り返し、その度に寄生虫が兄妹を行き来してしまい、更に妹の友人の女の子も巻き込んでしまうシリーズ。

ほか、近所の女の子に対して"理解あるお兄ちゃん"を演じ、一線を越えまいと自分を律していたロリコンの主人公の元に、母親と喧嘩した女の子が家出してきてしまう 「こちらこそ、さゅ」、 ショタ好きのお兄さんに性別を隠して交際していた女の子が、本当の性別を告白する 「おにんにんとらっぷ」、カラオケ店でバイトする主人公が、休日昼下がりの一室で付き合ってる女の子とエッチする 「真昼過ぎのあひるぐち」など。

  
  

ヒット出版
滑空のホームページ / Twitter
滑空の単行本「しゅーしゅくしゅ!」3月28日発売 デビューから失踪を経て待望の初単行本
15:40
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote