雑誌『COMICバズーカ 2月号』が1月8日に発売になった。なお、巻末のお知らせによると『今号をもちましてコミックバズーカは休刊とさせていただきます。長い間ご愛読いただき本当にありがとうございました』とのこと。

「COMICバズーカ 2月号」

表紙イラストが木静謙二、巻頭カラーにMON-MON、ふぁんとむ、zen9、モノクロ漫画はやながわ理央、かわもりみさき、戦闘的越中、八月薫&粕谷秀夫、天野じゃく、三顕人、友野ヒロ、TENYO、春日ひろみ、浮田ともる、JACKASSS、永崎KENJIの15編を収録(収録作リストは後述)。

MON-MON「母と娘の課外授業」

『COMICバズーカ 2月号』収録作品は、家庭教師の主人公が教え子の母親と関係を持つ巻頭カラー「母と娘の課外授業」(MON-MON)、友人に貸した金の担保として、友人に内緒で友人の嫁に身体を差し出させる主人公を描いた「妻の嗜み」(zen9)、同じマンションに住む憧れの人妻さんの洗濯物を見かけたことから、同じ下着を購入して自家発電に励んでいた主人公が寝落ちした所を本人に見られてしまう「眠れるあなたに良い夢を」(やながわ理央)、集金先の雑貨店で万引きを働いたコネ入社の女銀行員が、店主に弱みを握られ犯された上、店主が追加融資の依頼に銀行に来てしまう「淫行員の女」(春日ひろみ)、幼い頃からあらゆる分野で負け続けた幼馴染の女の子に、セックスでの勝負を挑む「勝ち気な彼女の付き合い方」(JACKASSS)など。

  
  

《「COMICバズーカ 2月号」掲載作品》
・MON-MON「母と娘の課外授業」
・ふぁんとむ「ボクの彼女は妻の姉」
・zen9「妻の嗜み」
・やながわ理央「眠れるあなたに良い夢を」
・かわもりみさき「爆乳家政婦アヤメさん」
・戦闘的越中「愛喪」
・画:八月薫&シナリオ:粕谷秀夫「ホテルで抱きしめて」
・天野じゃく「キミがランジェリーに着替えたら」
・三顕人「巨乳女将のいる宿」
・友野ヒロ「豊乳デンタルクリニック」
・TENYO「心もメイドに」
・春日ひろみ「淫行員の女」
・浮田ともる「センセイ教えて」
・JACKASSS「勝ち気な彼女の付き合い方」
・永崎KENJI「再会の夜」

富士美出版(辰巳出版グループ)
COMICバズーカ

《「COMICバズーカ」関連記事》
「COMICバズーカ」発売記事
19:48
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote