くりつよしひろの単行本「初恋ナマハメ祭り」がティーアイネットから秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は1月4日)。


内容はCOMIC MUJINに掲載された「ようこそ祭岬町へ」1話~4話、「ユキコ!」前後編、描き下し作品の「Hの証明」が収録されている模様。

コミックス情報は『尻の穴まで丸出しに!女子は集団だと羞恥心をなくすのか!?風光明媚な港町で展開する初恋と逆輪姦の日々?』になっている。

「ようこそ祭岬町へ」

「初恋ナマハメ祭り」収録作品の「ようこそ祭岬町へ」は作品情報によると『舞台は瀬戸内の港町。地元の学生・友也と食堂の看板娘・友実は、幼なじみで恋人同士。子供時代はシモネタで周囲の女子をドン引かせていた友也だが、最近なぜかモテ期到来!?学校中の女子から逆レイプまがいのアプローチを受ける!ヤキモチを妬く友実だが!?』な、小尾道と呼ばれる石段と坂道の多い瀬戸内海の小さな町・祭岬町を舞台に、主人公・松原友也と、ラーメン屋の娘で友也の幼なじみ・穂辺友実の二人を中心に、周辺の女の子を描いた作品。

また、 「ユキコ!」は『女学生・雪子は、野球部のマネージャー兼監督。やる気のない部員たちに業を煮やした雪子は「地区予選ベスト8に入れたら、AVに出演して、みんなに痴態を見せる」と約束。雪子の提案に部員たちは発奮し、見事ベスト8入り。果たして雪子はホントにAVに!?』とのこと。

  
  

ティーアイネット
「初恋ナマハメ祭り」コミックス情報

23:26
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote