水島空彦の単行本「少女八景」が少年画報社から12月21日に発売する。


内容はヤングコミックに掲載された「少女八景」シリーズなどが収録される模様。

ヤングコミック2013年1月号掲載の広告では『そして少女期は終わりを告げる…』、オビは『少女からオトナに羽化する刹那、彼女は僕にどんな顔を見せるのだろう…甘酸っぱさに胸が熱くなる水島空彦最新刊』になっている。


「少女八景」収録予定作品の表題作「少女八景」は各話が独立したオムニバス形式のシリーズで、浪人生の主人公が、気になっていた同じクラスの女の子を気晴らしに誘ったプールでエッチする1話、疎遠になっている幼なじみの女の子に誘われて出かけた天体観測で彼女と結ばれる2話、入院中の主人公と、そこで出会ったダメダメな看護婦さんを描いた作品で、夜の病室でのエッチを描いた3話、サンタのプレゼント袋を拾った主人公が、取り返しにやってきたサンタの女の子に、代わりにエッチな要求をする4話など。

   

少年画報社
水島空彦のブログ
21:30
このエントリーをはてなブックマークに追加