「ヤングコミック2月号」
鈴野哲次「妻>俺 -SEXジェネレーション-」

少年画報社から雑誌「ヤングコミック2月号」が発売になった。

「ヤングコミック2月号」は、表紙がMr.Lostman、ピンナップに稚名はなび、Mr.Lostman、巻頭カラーは東雲龍、巻中カラーには稚名はなびで、モノクロ漫画は堀博昭、大見武士、ジェームスほたて、佐野タカシ、みうらたけひろ、市原和真、八尋ぽち、眼帯ペンギン、かすみりょう、宗我部としのり、渡辺電機(株)、桃之助、あきなお、鈴野哲次の15編を収録。また、「ヤングコミック2月号」は、人妻特集として桃之助、あきなお、鈴野哲次の3人が人妻漫画を60ページ描かれている。

掲載作品の一つ、鈴野哲次「妻>俺 -SEXジェネレーション-」は、アオリ文が『幼な妻だからって…バカにしないでよね♥』、『若いってだけで羨ましがってるアナタ…現実はちと違う?』な、29歳の主人公と19歳の妻という年の差夫婦を描いたお話で、年齢や仕事の忙しさで体力のなくなってきた主人公は妻を夜の生活で満足させてあげられない日々を送っていた、体力を付けるために妻にも付き合ってもらってジョギングを続ける主人公、期待に応えられるようになってきたと思っていたらジョギングに付き合っていた妻は同じ分体力を付けていて――な、年の差10歳で、身長差も親子ほどある幼な妻さんに盛んに求められてエッチしてる作品。

少年画報社
「ヤングコミック」雑誌情報 / Twitter
鈴野哲次はTwitter

14:00
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote