ハルサワの単行本「八月、彼女は嘘をつく。」がクロエ出版から秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は12月7日)。


内容はCOMIC真激に掲載された「friendship」、「妻のヒメゴト」、「Sweltering night!」と、中編「Long Sweltering Night」シリーズの「1話 カノジョハシタガワナイ」、「2話 カノジョハミトメナイ」、「3話 前編 カノジョハシンジナイ」、「3話 後編 カノジョハアラガエナイ」、「4話 カノジョハガマンデキナイ」、「最終話 カノジョハモドレナイ」が収録されている模様。

オビは『君の事、大好きだよ』、『想いが結ばれるまでのひと夏の物語「Sweltering Night!「を収録』、『兄妹の調教に抗い戦う夏休みの物語、人気長編連載「Long Sweltering Night」 を収録。業界屈指の女性心理描写で描く、じわじわと堕ちてゆく彼女の一ヶ月間』、クロエ出版の新刊情報は『終わるのは夏か、彼女の心か』、『想いかなって結ばれた彼氏との関係をゆっくりと育んでいた柚維は、 夏休み、父親の借金の為に山奥にある天条院家にアルバイトをしに行く事に。 だが、天条院兄妹に性感帯と心の隙を見ぬかれ、1ヶ月間の調教を受ける事に…。 前作「彼女が堕ちるまで」で好評だった"じわじわと堕ちてゆく"感を大幅に強化した 業界屈指の女性心理描写で送る長編連載「Long Sweltering night」を収録した2nd単行本!』になっている。

「Long Sweltering Night」

「八月、彼女は嘘をつく。」収録作品の「Long Sweltering Night」シリーズは、連載時のあらすじが『親の借金を肩代わりする条件に、夏休みの間だけ天条院家での奉仕を命じられた柚維。天条院の罠にはまり、快楽漬けにされそうになってゆく』などな、親の借金の肩代わりしてもらうことの条件に夏休みの間、田舎の屋敷で奉仕活動のアルバイトをすることになった女の子・川里柚維が、屋敷の主人で雇い主の青年・天条院修哉に犯され調教されて堕とされていくストーリーで、柚維の彼氏・大岳成晃や、修哉の妹・凛の4人を描いた調教・篭絡・NTR・兄妹姦などの要素がある作品。

ほか、雑誌掲載時の作品情報によると「friendship」『好きな人と、一番の親友。その2人が付き合っていた…?親友が引っ張り、私を連れてゆく。そこに居たのは何と全裸の彼!?こんなのおかしいのに、謎のスプレーを吹きつけられて、おち◯ちんを目の前にしたらエッチな気分が止まらないよう…。』、「妻のヒメゴト」『旦那に構ってほしくて ネットに癒しを探す若妻。 最初は顔も知らない相手との やり取りだったのに ついに会うことになる。 しかし、相手が要求してきたのは そこでオナニーをしろ との指令だった…』、「Sweltering night!」『もう何エロ本読んでんのよ!罰としてあんただけ掃除!が見張りするんだから!…って、閉じ込められちゃったじゃない!あんたなんかと2人きりで朝まで過ごすの?えええ無理無理無理無理!そ、そんなの望んでないんだから!』とのこと。

  
  

クロエ出版 / 新刊情報
ハルサワのホームページ / Twitter / pixiv

ハルサワの単行本「八月、彼女は嘘をつく。」12月7日発売 1ヶ月間の調教、終わるのは夏か、彼女の心か
01:57
このエントリーをはてなブックマークに追加