雑誌『COMICナマイキッ! 1月号』が11月26日に発売になった。

「COMICナマイキッ! 1月号」

表紙が鬼ノ仁、巻頭カラーにけんたろう、モノクロ漫画には板場広志、望月あづみ、真鍋譲治、まりぴょん、八神健、しんば鷹史、色白好、ななみ静、安治ぽん太郎、尾野けぬじ、みさと憂、高浜寛の13編を収録(収録作リストは後述)。

けんたろう「LOVE MASTER ぴ~ち」7話

『COMICナマイキッ! 1月号』巻頭カラーの、けんたろう「LOVE MASTER ぴ~ち」7話はアオリ文が『麻子がAV監督を目指す頃、桃太郎はしゃにむに腰を振っていた…。巻頭カラー20P!!』になっていて、かつて多くの女性を虜にし伝説の竿師と呼ばれた祖父を持つ童貞大学生の主人公・桃太郎を描いたシリーズ。今回掲載の7話は、桃太郎の幼なじみで伝説のAV監督と呼ばれた祖父を持つ女の子が祖父にAV監督志願してるストーリー。

ほか、姉に彼氏がいることを聞いた妹が、姉の胸が彼氏が成長したのを見て、姉の彼氏に揉んでもらおうとする「胸の大きさなんて関係ない!」(望月あづみ)、無表情で何を考えているかわからないが実はAV好きなOLさんと、それを知った主人公を描いたシリーズの2作目で、電車内での痴漢プレイを要求される「AVな彼女」(まりぴょん)、幼少時によく面倒を見てもらった幼なじみのお姉さんの引越しを片付けに行った主人公が、汗だくで薄着なお姉さんに我慢できなくなる「汗と姉と恋ごころ」(安治ぽん太郎)、ソデにされた女を追いかけ続ける童貞の主人公と、彼の相談に乗った長身の女友達さんを描いた「好きってカンタンに言うもんじゃない」(尾野けぬじ)など。

  
  

また、次号予告によると真鍋譲治、Bell's、八神健、岸里さとし、色白好、ZUKI樹、板場広志、けんたろう、ななみ静、さのたかよし、高浜寛、ひろもと森一×はらざきたくま、Dr.P、尾髭丹(表紙)の掲載が予定されている。

《「COMICナマイキッ! 1月号」掲載作品》
・けんたろう「LOVE MASTER ぴ~ち」7話
・板場広志「年ノ差20/40」5話
・望月あづみ「胸の大きさなんて関係ない!」
・真鍋譲治「くいこみをなおしているヒマはないっ!」13話
・まりぴょん「AVな彼女」
・八神健「えろまん。(仮)」21話
・しんば鷹史「魔法の呪文」
・色白好「過ち、はじめまして。」13話
・ななみ静「正しい令嬢の育て方」5話
・安治ぽん太郎「汗と姉と恋ごころ」
・尾野けぬじ「好きってカンタンに言うもんじゃない」
・みさと憂「ぼく的家庭事情。」
・高浜寛「四谷区花園町」10話

竹書房
ナマイキッ!雑誌情報

《「COMICナマイキッ!」関連記事》
「COMICナマイキッ!」発売記事
16:31
このエントリーをはてなブックマークに追加