Hisasiの初単行本「ポルノスイッチ」がワニマガジン社から11月30日に発売になった。


内容はCOMIC快楽天ビーストに掲載された「ナミダイロocean」、「ミキちゅ♥」、「放課後トラップ」、「秋夜に会うならば…」、「太陽の雫」、「かやね更生作戦」、「夏の向こうに」、「さがしもの」、「そっとよびかけて」、「朝も、夜も、ふれてよ。」、「過ぎさらぬ女」、描き下し作品の「再び秋夜に会うならば…」、「再びかやね更生作戦」が収録されている。

オビは『ずぶ濡れにして下さい…』、『待望の♥Hisasi初単行本!!』、『極上美少女汁ダク読切11編に加え豪華加筆修正&描き下ろし後日談で貴方を搾り取ります♥』、『ハイスペックヒロイン集結!!最強新人Hisasi特濃傑作集!!』、コミックス情報は『一見天使、実は小悪魔な美少女たちとケモノのように貪り合う盲愛短編集です。パイズリ、足コキの類から、ぶっかけ、目隠し、イラマチオに処女貫通まで、ロリカワな見た目とは対照的なハードプレイが潤ダクダク』になっている。

「ナミダイロocean」

「ポルノスイッチ」は収録作品は、年上の彼女と海に行った主人公が、大胆な水着を着てきた彼女さんとエッチするカラー漫画「ナミダイロocean」、幼稚園の頃から主人公を所有物のように扱う幼なじみで生意気なお嬢様に、足コキを懇願させられたりといいように遊ばれる「ミキちゅ♥」、落としてしまったプリントを拾うのを手伝ってもらった縁で知り合った先輩さんに、お礼をしたいと申し出た主人公が、何故か先輩さんにフェラされたりパイズリされてしまう「放課後トラップ」、飲み会後の酔い覚ましで訪ねて来た同級生の女友達さんを部屋に入れた主人公を描いた「秋夜に会うならば…」、お盆休みに遊びに来たちょっと変わった従姉妹の女の子に、耳を舐められたり抱きつかれたりと遊ばれる少年を描いた「太陽の雫」

ほか、出会った頃は真面目だったのに、主人公が娯楽を教えた事が切っ掛けで堕落し、引きこもってエロゲ三昧という生活になってしまった女の子を、堕落させた切っ掛けを作ってしまった主人公が更生させようとする「かやね更生作戦」、クラスメイトの同級生の男子に水撒きの途中に水をぶっかけてしまった女の子が、服を乾かすために家に招いた男子に私服が露出過多であることを指摘されて彼を意識してしまう「夏の向こうに」、バイトで知り合った女の子に、家族との不仲を理由に部屋に転がり込まれてしまった主人公の生活を描いた「さがしもの」、教師の主人公が、いつも嫌がらせのようにヘッドホンを付けて真ん中の席に座り授業を受けている教え子の女の子の真意を知る「そっとよびかけて」、彼女さんからの告白で付き合い始めたものの、彼女が極度の恥ずかしがり屋で外では手も握らせてもらえずにいた主人公が、両親の旅行の間に彼女さんを家に招いてエッチしまくる「朝も、夜も、ふれてよ。」、学生時代に好きだった女性の結婚式に出席した主人公が、面識のあった新婦の妹に誘惑され流されていく「過ぎさらぬ女」など。

  
  

ワニマガジン社
「ポルノスイッチ」コミックス情報
Hisasiのホームページ / pixiv
Hisasiの初単行本「ポルノスイッチ」 描き下ろし後日談&豪華加筆修正多数、極上スペック初コミックス
Hisasiの初単行本「ポルノスイッチ」11月下旬発売 ハイスペック美少女の弾けるエロボディ&それを彩るド派手な液体表現
20:30
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote