雑誌「コミックアンリアル 12月号」が秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は11月12日)。なお、コミックアンリアルは今回で40号とのことで、執筆陣の直筆サイン色紙のプレゼントなどが行われている。


表紙がモグダン、ピンナップにQ-Gaku、木鈴カケル、はも、かろちー、巻頭カラーは吉田、大石中二、蔵街ぶん、白玉アズキ、モノクロ漫画にはエレクトさわる、Hisasi、原作:BLACK LiLiTH 漫画:白羽まと、DATE、オオハシタカユキ、しいなかずき、谷口さん、ほりとも、ソメジマ、武蔵ダイチ、真秀、まる寝子、らくじん、奈塚Q弥、すずはねすず、姫野こもも、かいづか、さいもん、ゆきまろゆっきー、志堂マユル、伴カズヤスの漫画25編を収録(収録作リストは後述)。

Hisasi「かたこい3」

「コミックアンリアル 12月号」収録作品の一つ、Hisasi「かたこい3」は、アオリ文が『三角関係の結末は!?』になっていて、主人公と、エルフの女の子、主人公の幼馴染の女の子の三人による三角関係を描いたシリーズの三回目で、女の子二人が主人公を取り合っての3Pエッチが描かれている。

ほか、サキュバスの血を引く完璧超人のお嬢様の、学校内での性衝動の処理を描いた巻頭カラー「葵SS」(吉田)、 主人公が、片想い中の幼なじみの女の子が謎の生き物に襲われ、口から生物が身体に入ってしまったのを見てしまい、彼女の正体を確かめようとする「擬態」(DATE)、学校中の男を魅了したサキュバスとのハーフの女の子と、身体が入れ替わってしまった主人公を描いた新連載「キミイロデイズ」1話(谷口さん)、 数年かけて制作した自分の理想の人形にまじないをかけたことから、人形の女の子が動き出し誘惑される「DOLL-ピグマリオのイブ-」(すずはねすず)、妖怪を見る事の出来る体質から、彼らから相談を持ちかけられてしまう女学生さんが、妖怪たちから性欲を持て余してしまい人を襲いかねないのでヤラせて欲しいと懇願される 「行列のできる妖怪相談所」(さいもん)など。

  
  

また、次号予告によると太平さんせっと、幸灯の掲載が予定されている。

《「コミックアンリアル 12月号」掲載作品》
・Q-Gaku、木鈴カケル、はも、かろちー(ピンナップ)、
・吉田「葵SS」
・大石中二「アラジンランプズ・ドグマ」
・蔵街ぶん「我が姫君に救いはあるか」
・白玉アズキ「スナオなメイド」
・エレクトさわる「神曲のグリモワール-PANDRA saga 2nd story-」4話、
・Hisasi「かたこい3」
・原作:BLACK LiLiTH 漫画:白羽まと「LiLiTHコレクション 対魔忍ユキカゼ」
・DATE「擬態」
・オオハシタカユキ「悪魔の質問」7話、
・しいなかずき「続・ばけバレ!!」4話
・谷口さん「キミイロデイズ」1話、
・ほりとも「エピカ・ドル チェ~闇の淫器~」
・ソメジマ「オーバージャスティス」
・武蔵ダイチ「戦闘精霊」
・真秀「撮るぜ~ ちょ~撮るぜ~」
・まる寝子「なりきりオンライン」
・らくじん「私立マレスター学園-痴漢の園-」
・奈塚Q弥「魔法少女隊クォーツ」
・すずはねすず「DOLL-ピグマリオのイブ-」
・姫野こもも「カラスの乳ダイエット」
・かいづか「朝倉恵は天才である。」
・さいもん「行列のできる妖怪相談所」
・ゆきまろゆっきー「俺が女の子に変わった日」
・志堂マユル「ふた☆カフェ」
・伴カズヤス「乳牛学園~少女達に強制受胎~」

キルタイムコミュニケーション
「コミックアンリアル 12月号」雑誌情報

《「コミックアンリアル」関連記事》
「コミックアンリアル」関連記事
17:16
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote