犬江しんすけ「Dear My Dolls」

犬江しんすけの冬コミ新刊、神様ドォルズ・史場日々乃同人誌『Dear My Dolls』が委託先のとらのあな、メロンブックスの通販で予約を受け付けている。

日々乃は、ピクシブ大百科によると『主人公「枸雅匡平」と同じ大学、同じ学部の女子生徒。本作品のヒロイン。かなりの巨乳』、『幼い頃から父子家庭であるため、母性が強く物怖じしない質で、異常事態への許容力が高い。父親は喫茶店を経営』なキャラクター。

同人誌『Dear My Dolls』はメロンブックス通販の紹介は『終わらない強性行。幕のない淫辱劇』、『枸雅兄妹を自分の家に同居させ、一つ屋根の下で一緒に生活する事になった日々乃…。しかし以前より続いていた父親からの性行為は止まず、今日も日々乃に奉仕を求めます!フェラチオだけではいつまでも射精しない父親に、日々乃は爆乳パイズリで責め立てる♪匡平達がいる家の中で繰り広げられる、近親ハードエロスをたっぷりとお楽しみ下さい☆』、また、とらのあな通販では『商業誌でもご活躍されている「犬江しんすけ」先生が描く、日々乃の切ない表情やリアルな胸の描写は実用度申し分なし♪』などのこと。

公開されているサンプルでは、日々乃さんが喫茶店のカウンター下で父親のチンコを咥えさせたれていたり、着ているニットでチンポを包みながら巨乳でパイズリフェラなど、日々乃さんが以前から父から性処理をさせられていた設定の父娘凌辱話の模様。

犬江しんすけのホームページ / Twitter / pixiv
とらのあな通販「Dear My Dolls」
メロンブックス通販「Dear My Dolls」
史場日々乃とは【ピクシブ百科事典】

14:06
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote