BUSTER COMIC2012年3月号に掲載の樺島あきらの漫画『本物』を紹介する。
『本物』は10月12日発売予定の単行本「露出狂変態白書」の収録予定作品。

樺島あきら「本物」


『本物』は、雑誌掲載時のアオリ文が『これぞ変態の真骨頂』になっていて、主人への肉体奉仕があるものの給金のいい上級職へのステップアップに悩む屋敷勤めのメイドさんを描いた作品。一般職のメイドからの昇格を考えているものの、いかなる時でも主人の求めにに応じての肉体奉仕が業務に加わること、そして主人が夜伽ではなく変態プレイを好むことから、主人の求めに応えられる自信のないメイドさんが、同僚の上級職にあるメイドさん達に勤務内容を聞いていくストーリーになっている。

ある露出狂の気のあるメイドさんは衆人環視の中で犯されたり、ミニスカートやボディペイントでの仕事など羞恥プレイを担当させられ、また、"おしっこ"担当のメイドさんは一週間トイレを尿瓶ですることを強要されたり、パーティーで便器扱いされ客のトイレになるこをを命じられる他、"後ろの穴"担当や、女同士のレズエッチ担当など、個々のメイドさんの性癖を見出した主人により変態プレイを担当させられていることを聞いた主人公のメイドさんは、自分自身の隠された性癖を知るという目的も含め、主人の課す昇格試験に志願してる。


ティーアイネット
樺島あきらのホームページ
樺島あきらの単行本「露出狂変態白書」10月12日発売 3rd単行本、変態度更にアップで登場
「BUSTER COMIC 3月号」 高城ごーやの、正確な尿検査のために先輩達の尿を味わって飲尿漫画など
12:00
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote