雑誌「BUSTER COMIC 11月号」が秋葉原などの一部の書店で発売になった(正式発売日は9月22日)。


表紙がまよねーず。、巻頭カラーに香吹茂之、巻中カラーはZUKI樹、モノクロ漫画には高城ごーや、菊一もんじ、まるキ堂、椿十四郎、さいやずみ、荒井アラヤ、まよねーず。、SINK、樺島あきら、前川ハヤトの12編を収録(収録作リストは後述)。

香吹茂之「女王様の美脚」1話

「BUSTER COMIC 11月号」巻頭カラーの香吹茂之「女王様の美脚」1話は、アオリ文が『無駄に画力の高い香吹茂之先生!全開!!巨弾ドM連載!!スタート!!』になっていて、世界の経済が崩壊し、暴力が支配するようになった荒廃した世界を舞台に、悪党(ドS)をいたぶるドSを越えたドSである拳法使いの女の子を描いた作品。掲載の1話ではイケメンを攫っては性奴隷にする男狩りをしていたヒャッハーな女達の集団と抗争してるストーリー。

ほか、入学した学校で泌尿器研究部に入部することになった主人公と、同じく入部した同級生の女の子や、部の先輩達を描いたシリーズの最終回で「泌尿器研究部へようこそ!」6話(高城ごーや)、ミッション系の学校に赴任した保健室の先生を描いたシリーズの模様で、1話では保険医さんと同窓生だった堅物のシスターさんが、性格改善薬として保険医さんから渡された媚薬を飲んでしまい、フェロモンで周囲の男を発情させては犯されしまう「保健室の先生のお薬の時間です。」1話(ZUKI樹)、妹に彼氏との初エッチが痛くて入らずに失敗したと相談を受けた兄が、鉛筆や指で妹を徐々にほぐしていく「大切な可奈」(椿十四郎)、女性の性の開放から、女の子の将来の夢1位がAV女優になった世界での、AV女優を育成する芸能科の学校を描いた「AV女優になろう!」1話(まよねーず。)、幼少時から姉に思いを寄せていた弟が、姉が男性教師が好きで勢いでキスした場面を見てしまい、教師とのキスを撮影した画像で脅迫を始める「お姉ちゃんとずっと…」(前川ハヤト)など。

  
  

また、次号予告によると小峯つばさ、ZUKI樹、椿十四郎、まよねーず。、菊一もんじ、チキコ、香吹茂之、あ~るこが、SINK、さいやずみ、荒井アラヤ、高城ごーや、まるキ堂、樺島あきらの掲載が予定されている。

《「BUSTER COMIC 11月号」掲載作品》
・香吹茂之「女王様の美脚」1話
・高城ごーや「泌尿器研究部へようこそ!」6話(最終話)
・菊一もんじ「Water Closet♥」2話
・ZUKI樹「保健室の先生のお薬の時間です。」1話
・まるキ堂「母は絶倫し」2話
・椿十四郎「大切な可奈」
・さいやずみ「性殖樹【女教師編】」
・荒井アラヤ「監獄新人研修」
・まよねーず。「AV女優になろう!」1話
・SINK「妻の憂鬱」
・樺島あきら「撮影会」
・前川ハヤト「お姉ちゃんとずっと…」

ティーアイネット
BUSTER COMIC
「BUSTER COMIC」発売記事
18:46
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote